ディーカレットが国内初となるオントロジー $ONT の取扱い予定、キャンペーンも
   公開日 : 2021/07/13

ディーカレットが国内初となるオントロジー $ONT の取扱い予定、キャンペーンも

Suzuki

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

株式会社ディーカレットが、オントロジー(ONT)を2021年7月中に取扱い予定であることを発表しました。オントロジーは、現時点で国内の暗号資産交換業者で上場されておらず初めての取扱となる予定です。

また、ONTの取引サービスの提供の開始とともに、オントロジー取扱い開始を記念したキャンペーンの開催も予定されています。

オントロジーは、アイデンティティとデータの分散管理に特化した高性能なオープンソースのブロックチェーンで、企業のニーズに合わせたエンタープライズ・ブロックチェーンを設計できる柔軟性を持つ点が特徴です。独自動車メーカーのダイムラー社をはじめ様々な企業とパートナーシップを締結しており、分散型データ管理の分野での幅広い利用が期待されています。

オントロジーはデュアルコインシステムを採用しており、プライマリコインであるONTの総供給量は10億ONTで、そのうちの約80%が現在流通しています。

サービス詳細は以下の通りです。

  • 銘柄名:Ontology(オントロジー)
  • ティッカー:ONT
  • 取扱いペア:ONT/JPY
  • 取扱い開始日時:2021年7月中
  • 対象サービス:現物取引(取引所) 購入・売却

オントロジーは現在Binanceなどの海外取引所で上場しており、執筆時点で0.69ドル前後で取引されています。

記事ソース:DeCurret

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事