イーサリアムの次期アップデート「フェーズ・ゼロ」 予定通り6月30日までに実装か
   公開日 : 2019/05/06

イーサリアムの次期アップデート「フェーズ・ゼロ」 予定通り6月30日までに実装か

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

イーサリアムをプルーフ・オブ・ワーク(PoW)コンセンサスからプルーフ・オブ・ステーク(PoS)へと移行するための第一段階となるアップデート「フェーズ・ゼロ」が、予定通り6月30日までに実装される可能性が高いことがわかりました。

研究者の一人であるジャスティン・ドレイク氏は、イーサリアム 2.0の開発者らが今月2日に実施した会議で「開発状況は順調である」述べ、今年の第2四半期までにリリース予定のフェーズ・ゼロの開発が問題なく進んでいることを示唆しました。

イーサリアム 2.0」とは、シャーディング技術を搭載したPoSチェーン「ビーコンチェーン」の開発・デプロイと、関連するアップデートの総称です。

今年2月には、PoWにおけるマイニングインセンティブを下方修正するアップデート「コンスタンティノープル」が予定より1ヶ月遅れる形で実施されました。

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事