仮想通貨ウォレット大手Blockchainから複数の役員が退職
   公開日 : 2019/10/03

仮想通貨ウォレット大手Blockchainから複数の役員が退職

kaz【CRYPTO TIMES公式ライター】

kazCRYPTO TIMES公式ライター

スイスの高校を卒業し、アメリカの大学に通う大学生。去年の6月に仮想通貨に参戦し、その面白さと魅力にハマり投資を始めました。

仮想通貨(暗号資産)ウォレットを提供するBlockchainから、最高経営責任者(COO)のLiana Douillet Guzmán氏と最高財務責任者のChris Lavery氏が退職したことがわかりました。

両者はBlockchain社にもっとも長く携わってきた役員で、Guzmán氏は2016年に、Lavery氏は2015年に入社しています。

The Informationは、上記の2名の他にも5名の役員が2018年から2019年にかけて同社を退職していると報じています。この5名には機関向けセールスの責任者やBlockchainウォレットの責任者などが含まれています。

Blockchainは今年8月に暗号資産取引所「The PIT」をローンチしている一方で、今年上旬には社員の15%を解雇しています。

記事ソース: The Information

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事