FacebookがLibraのウォレットCalibraをNoviに改名
   公開日 : 2020/05/28

FacebookがLibraのウォレットCalibraをNoviに改名

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

30Facebookが発行を予定しているトークンLibra専用のウォレットCalibraをNoviへ改名しました。

Libraプロジェクトが発表された当時、Libraに関する全般の取りまとめを行うLibra Associationと、What’s appやMessengerに搭載されたLibra専用ウォレットの作成を行うFacebookの子会社Calibraが存在しました。

今回CalibraをNoviへ改名することによって、LibraプロジェクトはFacebookとは独立したものであり、Andreessen Horowitz、Coinbase、Iliad、Lyft、Shopify、SpotifyやUberなどと同じようにLibra Associationの構成員であるという位置付けを行う狙いがあります。

NoviはFacebookのプロジェクトとして運営される一方、Libraブロックチェーンは独立して運営される予定です。

記事ソース:Facebook

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事