ウェブブラウザ「Firefox Quantum」がクリプトジャッキング防止機能を実装
   公開日 : 2019/05/23

ウェブブラウザ「Firefox Quantum」がクリプトジャッキング防止機能を実装

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Firefoxを提供するMozillaは21日、ウェブブラウザ「Firefox Quantum」の最新バージョンにクリプトジャッキングを防ぐ機能を実装したことを発表しました。

Mozillaは昨年8月に公式ブログで、ハッカーがデバイス所有者の同意なしにブラウザを利用し仮想通貨マイニングを行う「クリプトジャッキング」の存在を警告しました。

そこで同社はオンラインプライバシーに焦点を当てるDisconnectと提携し、Firefox Quantum用の暗号通貨マイニングブロッカーを開発したといいます。

最新バージョンでは、オプトインとしてマイニングブロッカーが実装されており、デバイスの空き容量が暗号通貨の不正マイニングに利用されることを防げるようになっています。

最新バージョンの「Firefox Quantum」ではクリプトジャッキング防止機能の他に、プライバシー保護のためのフィンガープリント採取防止機能も実装されています。

記事ソース:Cointelegraph, The Mozilla Blog

 

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事