Fracton Ventures、NEARプロトコル主催のアクセラレーションプログラム「NEAR India Accelerator」にパートナー企業として参画
   公開日 : 2021/05/15

Fracton Ventures、NEARプロトコル主催のアクセラレーションプログラム「NEAR India Accelerator」にパートナー企業として参画

sasamgomedv

筋トレ好きのサラリーマンです。仮想通貨に関連する記事の要約などをUPしていきます!*属性 都内一部上場企業勤務・34歳

ct analysis

Web3.0のエコシステム構築事業を営むFracton Ventures株式会社が、NEARプロトコルがインドで行うアクセラレーションプログラム「NEAR India Accelerator」において、パートナー企業として参加することを発表しました。

NEAR India Acceleratorプログラムとは?

NEAR India Acceleratorプログラムは、ブロックチェーン分野での革新を目指すインドの新興企業を育成・発掘し、現実世界の問題を解決するインパクトのある製品を構築して、グローバルなエコシステムにおけるインドのブロックチェーンの実力を強化することを目的としています。

分散型台帳技術に特化したマルチアセット投資ファンドであるWoodstock Fundがインベストメント・パートナーとして、Web3.0に特化した日本のWeb3.0の普及・啓蒙を行うFracton Venturesが、Go-to-MarketパートナーとしてNEAR India Acceleratorに参画しました。

NEAR FoundationとWoodstock Fundは、このプログラムを通じて、ブロックチェーンと新興企業の分野における世界的な専門家によるアドバイスや、NEARとWoodstock Fundの広範なエコシステムへのアクセス、マーケティング支援を行い、現実世界の問題に対してNEARプロトコルに基づいたインパクトのあるソリューションを提供する革新的な新興企業に対して、最大20万ドルの資金を提供します。

資金、リソース、メンターシップ、マーケット展開への支援を受けることで、新興企業がNEARの最先端のブロックチェーンプロトコルを活用して現実世界の問題にインパクトのあるブロックチェーンベースのソリューションを提供することが期待されています。

Fracton Venturesは、日本へのマーケット進出支援を提供し、日本におけるNEARブロックチェーンを用いたスタートアップに対して、マーケット拡大につながる支援を提供します。

本プログラムは、デジタルアセットとブロックチェーン技術を活用してユニークで創造的な製品を構築するために、コンセプト実証段階を過ぎたプロジェクトに取り組んでいるインド全土のクリエイター、イノベーター、スタートアップ、開発者を対象に、3カ月間にわたって実施されます。

応募作品は、業界のリーダーや専門家からなる著名なパネルによって、問題の選択、ソリューションの革新、達成されるインパクトの3つの主要な側面から審査されます。登録受付期間は2021年6月13日までで、その後、3回の選考を経て、第1選抜では50チーム、第2選抜では15チーム、そして最終選抜では5チームが選ばれ、最終となるDEMO DAYで、そのソリューションを発表する流れになっています。

インドのスタートアップエコシステムは、今日のインドが直面している最も重要な問題のいくつかをすでに解決しています。NEAR India Acceleratorプログラムでは、こうした取り組みにスポットを当て、新進気鋭の起業家に新しいアイデアを実現する力を与え、インドを世界のブロックチェーン主導のイノベーションにおける強国として前進させることを目指しています。

NEAR India Accelerator応募先:https://www.nearindiaaccelerator.in/

NEARプロトコルとは?

NEARプロトコルは、2018年に米サンフランシスコで誕生したブロックチェーンを基盤とした分散型アプリ開発プラットフォームです。

PoSを採用しており、「Nightshade」という独自のシャーディングモデルにより、セキュリティ、スケーラビリティ、スループットの面で高い実力を有しています。

現在、開発を進めているクロスチェーン「Rainbowブリッジ」は、現時点でイーサリアムの資産をNEAR上で、またNEARの資産をイーサリアム上で利用することが可能です。イーサリアムネットワークの手数料が高騰する中、 ブリッジを利用することで、同プロトコルが提供する迅速な承認速度(1〜2秒)と安価な取引手数料(1円程度)という恩恵を享受することができるとしています。また、イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決する方法として、Posと相性の良いシャーディングが期待されています。

今後、CosmosやPolkadotのエコシステムとの接続など、更に多くのブリッジを立ち上げる予定であり、NEARプロとかのコミュニティ発展が期待できます。

URL:https://near.org/

Lumos Labsについて

Lumos Labsは、シンガポールを拠点とするイノベーションマネジメント企業で、テクノロジー企業のオープンイノベーションプログラムの運営を専門としています。2018年に設立された同社は、複数のインドや国際的なテクノロジー企業、企業、政府、投資会社向けに、複数のアクセラレーターやオープンイノベーションプログラムを運営してきました。

当社のサービスには、グロースサービス、オープンイノベーション、スタートアップイネーブルメント、大規模な開発者&テクノロジーカンファレンス&ハッカソンの開催などがあります。

当社の実施プログラムには、Aeternity Starfleet Blockchain Startup Accelerator、T-block Blockchain Startup Accelerator、Genesis hack – A Blockchain Hackathon、Binance、Beginなどがあります。

URL:https://www.lumoslabs.co/

Woodstock Fundについて

Woodstock Fundは、ブロックチェーンおよび分散型台帳技術(DLT)への投資に重点を置いたマルチアセットの新興技術に特化した投資ファンドで、インフラ層、分散型金融(DeFi)、ウェブ3.0プロトコル、トークン化の4つの分野に重点を置いています。

Woodstock Fundは、投資先企業がグローバルにエコシステムを拡大・成長させることができるよう、投資先企業と真摯に向き合っています。

Woodstockは、DLTの先駆的企業であるElrond、Covalent、Terra Virtua、Propine、Band Protocolなどに初期段階の投資を行っています。

URL:https://woodstockfund.com/

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事