メタバースプロジェクトの元素騎士オンラインが1月14日にLANDの販売を実施
   公開日 : 2023/01/13

メタバースプロジェクトの元素騎士オンラインが1月14日にLANDの販売を実施

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

元素騎士マーケットプレイスにて1月14日にLANDを販売が決定した。今回販売する500区画は立地の良い元素騎士の近接エリアのみを販売する。

購入個数の制限はなく、1人で何区画でも購入が可能だ。

LANDとは

GENSOメタバースの世界は、LAND(土地)の上に構成されている。

LANDには家(ハウジング)を持つ事ができ、一人ひとりがUGC機能を使用することで様々な世界を作成可能だ。

例えば、元素騎士オンラインのゲームマップの一部をオリジナルで制作し、そこにモンスターやドロップアイテムなどを設定して自身が運営のような形でゲームに関わる事が出来るようになる。

また、自身のLANDへ入場料を設定することも出来るようになるので、魅力的なLANDにする事で多くの方が訪れて、収益を得る事も可能だ。

LAND販売について

販売開始日時

・2023年1月14日12時(日本時間)ステーキングVIP7~10優先販売

・2023年1月14日13時(日本時間)ステーキングVIP5以降優先販売(22,000 MV以上)

・2023年1月14日14時(日本時間)ホワイトリスト当選者販売(ステーキングランクVIP5以上も含む)

・2023年1月14日16時(日本時間)パブリックセール販売

※ステーキング販売の権利は2023年1月5日17時時点の登録情報となる。

※以前まで”プレセール販売”と記載していたが、名称を”パブリックセール販売”に変更。

購入先

元素騎士マーケットプレイス

https://market.genso.game/official/lands

※メタマスクアドレス(Polygon)が必要

販売区画数

USDT販売:350区画

MV販売:150区画

合計:500区画

※各販売数は変更となる場合があります。

販売エリア

今回の販売ではMAPで色(橙/赤/桃)塗られた立地の良い元素騎士の近接エリアのみを販売する。

各区画で販売価格が異なるため、購入される場合は販売価格を確認いただきたい。

1.25倍価格帯エリア(橙/赤)=250区画(このうちESTATEの2×2の2区画、3×3の1区画含む)

1.5倍価格帯(桃)=250区画(このうちESTATEの2×2の1区画、3×3の1区画含む)

販売価格

LANDタイプや立地により販売価格が異なるので、以下の価格表を確認してほしい。今回はキャンペーン価格での販売となり、通常販売価格は700USDT〜を予定している。

PolygonチェーンでのUSDTまたはMVでの購入となる。

(単位:USDT)

※MVでの購入は販売時のUSDT相当分となる。

販売LANDタイプ

LAND(サイズ:1×1)

箱庭制作が行える小規模な区画。

ハウジングの自宅、メタバース空間内で仲間と集まれる空間としての利用、宣伝活動を行うためのブース、個展を開くためのスタジオなど様々な使用用途での利用が可能。

ESTATE(サイズ:2×2/3×3 )

少し複雑な形状のダンジョンやRPGの城の制作が可能な中規模クラスの広さで、主にハウジング又は商業用途として利用が可能。

LANDの立地について

GENSOメタバースを構成する上でLANDは非常に重要な役割を担っている。

今後実装予定のUGC機能を使用する事で、自分のオリジナルゲームを制作したり、そこにコミュニティを形成してイベントを開催するなど、他のユーザーを呼び込むなど、様々な使い方が考えられる。

もちろん広告枠としても使用出来るため、如何に集客力を高めるかは大きなポイントになってきます。

その中でどの場所にLANDを持つかが重要になってくる。

有名企業やコンテンツが出展するLAND MARKなどは、単体での人気(集客力)が高く、その周辺のLANDは多くのユーザーの目に留まりやすく、また、LAND MARK保有者から限定特典(NFTなど)も配布される可能性がある為、人気な場所となる。

販売時点でもLAND MARK周辺は、通常のLAND価格と比較して1.25〜1.5倍の価格で販売され、その後の状況によりLANDの需要が高くなる可能性もある。

現実社会でも都心と地方とで土地の価格差があるように、人気エリアのLANDでも立地により価格帯に違いが出ている。

LANDの区画数には上限数が設けられているので、立地の良い場所は早い段階で完売する可能性がある。

ただ、LAND価格は人気により変動する為、これから人気となりそうな場所を購入しておくのも面白いポイントだ。

LAND Viewer

https://jp-land.genso.game/home

LAND全体の地域分布を確認出来るツール。購入を検討する際に、空き地やその周辺情報を確認したり、LAND所有者のオーナー名やロゴなども確認ができる。

LAND所有者は自身のLANDのロゴ(サムネール画像)や各種情報を設定する事ができ、任意のサイトへ誘導(リンク)させる事も出来るため、様々な告知として使用する事なども出来る。

隣接する複数のLANDを購入した場合、最大で12区画×12区画までLAND Viewer上でまとめる事が可能だ。

但し、まとめた形が正方形のみLAND同士を繋げる事が出来るので、1×2など正方形以外でまとめる事は出来ない。(※LANDをまとめて大きくしても、LAND単体の広さは変わらない。あくまでLAND Viewerで保有LANDを大きく目立たせる機能。)

LANDまとめ事例

LAND(緑)とESTATE(橙)を所持していた場合、LANDを以下のようにまとめる事が可能だ。

※正方形以外の「まとめ」はできません。

※ESTATE(2×2以上)の区画はまとめることはできません。

※区画の「まとめ」は最大12×12まで対応しています。

1月14日に元素騎士マーケットプレイスにて販売する500区画のLANDは、立地の良い元素騎士の近接エリアのみを販売し、数も少ないため、セールを見逃さないようにしていただきたい。

元素騎士Online -META WORLD- コミュニティ

公式サイト : https://genso.game/

Twitter : https://twitter.com/genso_meta

Discord : https://discord.gg/gensometa

LINE : https://lin.ee/fRx2vvE

Telegram(英語グループ) : https://t.me/gensometamain

Telegram(中文グループ) : https://t.me/gensometazw

Telegram(日本語発信) : https://t.me/gensometajpn

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCMi4wGMEWgC9VVps8d_NLDA

Gensokishi Online Projectは今後もクリプトゲームファンの皆様に向けて、本プロジェクトの最新情報をお届けします。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事