ウォレットに仮想通貨は入っていないって知っていますか?
2019/01/27

ウォレットに仮想通貨は入っていないって知っていますか?

はるか先生

はるか先生

仮想通貨とブロックチェーンの最新技術ビジネスを見通します/dAppsとProtocol周りが近々の視点/ twitterもやってます。

こんにちは、はるか先生(@harukatarotaro)です。

仮想通貨界隈で情報発信をしております。最近、ブロックチェーンゲームのお陰で仮想通貨にはじめてふれる方も増えてきてるとおもいます。

今日は、いまさら聞けない。基礎の基礎をお話ししましょう。

マイクリプトヒーローズで、初めて仮想通貨を扱った方も多いのではないでしょうか?ゲームを始めるにあたってみなさんウォレットを作成したと思いますが実はウオレットの中には何も入っていないって知っていますか?

以前、ツイッターでアンケートを取ったのですが、このあたりは難しいようでした。

回答はウォレットの中に仮想通貨は入っているという方と入っていないかたが半々でした。

本当にウォレットの中は空っぽというお話

ビットコインもイーサリアムもその他の仮想通貨と言われるものはウォレットの中に、仮想通貨は入っていません。実は仮想通貨というのは家計簿みたいな帳簿に記録があるだけなのです。

厳密にはこんなに簡単な記載ではありませんが考え方としては帳簿があり、取引の記録がブロックチェーンという仕組みで安全にかきこまれています。各個人のもっている仮想通貨の金額は誰からみてもわかるようになっています。

ウォレットってなんなのだろう

そうなるとウォレットって何なのだろうと思いませんか?実はウォレットの中に仮想通貨は入っていません。でも、仮想通貨を扱う上で大切なものがはいっています。それは鍵です。

この鍵があなたの仮想通貨の所有を確保するものなのです。この鍵さえあれば帳簿上のあなたの資産を動かすことが可能です。

ビットコインを取引所に送金して、日本円に買える権利を持っているわけです。鍵があなたの資産を証明します。

この鍵の実体は文字列です。この文字列がばれてしまうと誰でもあなたのビットコインを移動できてしまいます。

実は自分のウォレットを複数作ってしまうことが可能です。例えばあなたの資産を動かせるウォレットを奥さんように作ってあげてしまうことも可能です。

これであなたの奥さんは自由にあなたの仮想通貨を送金したり、ブロックチェーンゲームで使い込むことだって可能になります。

送金って実際には何をしているの?

送金作業では「僕から優子さんへ10 BTC送りますよ」というメッセージを作って、そのメッセージに鍵をかけて帳簿を持っている人たちに送りつけているのです

帳簿を持っている人たちはメッセージを集めて嘘が無いかの確認をしてから、帳簿の書き換えをします。帳簿に記録する時には多くのマシンが取引を確認して、帳簿に間違えがないように保たれているわけですね。

帳簿はどこにあるの?

では、帳簿を書き換えたらお金をふやせるのか?

と考える人も多いのではないでしょうか。

それが簡単にいかないところがブロックチェーンのすごいところ。帳簿は、まったく同じ帳簿が世界中に散らばっています。1冊だけ書き換えると、あの帳簿だけ違うからあの帳簿は偽物だとばれてしまいます。

まとめ

今日お話ししたことが、わかっていると仮想通貨にまつわる話がわかりやすくなると思います。新しい世界について理解していきましょう

突っ込んで理解したい方にはこの本をお勧めします。

マスタリング・ビットコイン

仮想通貨を支える技術は革新的な新しい技術です。投資、ゲーム以外にもせっかくのチャンスですのでその背景にある技術を理解して楽しみましょう。

ではまた

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事