Huobiがアメリカで取引所をオープン。最初は22種類のペアを取り扱う
   公開日 : 2018/07/12

Huobiがアメリカで取引所をオープン。最初は22種類のペアを取り扱う

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Huobiがアメリカの投資家に向けて設立した新会社、HBUSは7月10日に公式に取引所のローンチを発表しました。同取引所では営業開始直後から22種類の取引ペアを取り扱っています。

HBUSは22種類のペアからスタート


HBUSが公式に発表した案内によると、営業開始直後の取り扱いペアは

  • BTC/USDT
  • BCH/BTC
  • BCH/USDT
  • BCH/ETH
  • ETH/BTC
  • ETH/USDT
  • ETC/BTC
  • ETC/USDT
  • ETC/ETH
  • BTC/TUSD
  • LTC/BTC
  • LTC/USDT
  • LTC/ETH
  • DASH/BTC
  • DASH/USDT
  • DASH/ETH
  • CVC/BTC
  • CVC/USDT
  • CVC/ETH
  • QTUM/BTC
  • QTUM/USDT
  • QTUM/ETH

の22種類です。

HBUSの取引プラットフォームは上場されているコインの全てでキャンドルスティックやデプスチャートなどの市場データをサポートしています。さらに、HBUSはセキュリティを重視しており、コールドウォレットストレージの採用はもちろん、DDoS-mitigation layerを導入しDDoS攻撃への対策も万全です。

アメリカ在住の投資家はHBUSで取引することで手数料0.1%の恩恵を今月いっぱい受けることができます。HBUSは現時点ではアラバマ州、コネチカット州、ジョージア州、ルイジアナ州、ニューヨーク州、ノースカロライナ州、ハワイ、バーモント州、ワシントン州の住人にはサービスを提供していません。

kaz
やっぱりニューヨークは除外されるのか
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事