Huobiが新会社を設立し、アメリカで仮想通貨取引所を開設
   公開日 : 2018/06/09

Huobiが新会社を設立し、アメリカで仮想通貨取引所を開設

kaz【CRYPTO TIMES公式ライター】

kazCRYPTO TIMES公式ライター

スイスの高校を卒業し、アメリカの大学に通う大学生。去年の6月に仮想通貨に参戦し、その面白さと魅力にハマり投資を始めました。

この記事の3つのポイント!1.Huobiが新会社HBUSを設立し、アメリカ進出へ
2.HBUSは積極的に提携先を探していく他、キャンペーンも開催していく
3.利用者にはKYCを義務付け万全の体制で望む模様

記事ソース:Finance Magnates

世界3位の規模を誇る韓国の大手取引所Huobiはアメリカで新会社を設立し、新たな取引所をオープンさせるFinance Magnatesが報じました。

HBUSは多角的にキャンペーンなどを展開していく予定

新会社はHBUSと名付けられ、すでにカリフォルニア州サンフランシスコにオフィスをオープンしています

HBUSは新たな取引所はユーザーフレンドリーなインターフェイスを採用し、幅広い選択肢の中から好きな仮想通貨を選べるという点に置いて利用者に対して魅力的なものになるとしました。

Finance Magnatesによると、HBUSは積極的にブロックチェーン企業やプロジェクトとのパートナーシップを受け入れ、顧客に対して割引やキャンペーンなどを展開していくとされています。

例として、HBUSは30日間の手数料無料期間を設けている他、1000ドル以上を預けた顧客を対象に0.1BTCが当たるキャンペーンも開催しています。

そして、HBUSは新たなリクルーターなどといった役職の社員を募集しており、全面的に雇用するとしています。

HBUSは利用者にKYCを義務化

利用者は取引を開始する前にKYC(Know Your Customer)の手続きを済ませる必要があります。最近の統計ではこの手続きを利用者に義務付けていない取引所が多いと報じられていますが、HBUSでは一人一人に手続きを義務化しています。

HBUSのジェネラルマネージャーを務めるKen Wang氏は「我々は完全に規制に準拠した仮想通貨取引所をアメリカの利用者に向けてローンチできることを非常に嬉しく思っている」とコメントしました。

kaz
最近常に同じこと思ってるけど、Huobi強いねー

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事