Huobiが機関投資家向けに仲買プラットフォームをローンチ
   公開日 : 2020/01/23

Huobiが機関投資家向けに仲買プラットフォームをローンチ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

暗号資産取引所Huobiの親会社、Huobiグループが「Huobi Brokerage」をリリースしました。これは仲買プラットフォームので、ダボスで1月21日に行われた、ワールドエコノミックフォーラムで発表されました。

プラットフォームは複数の暗号資産取引所やOTCデスクと連携していて、機関投資家や大口の個人取引主をターゲットにしています。

現在、プラットフォームは中国を除くHuobiがある全ての国で利用が可能になっています。Huobiは1700の投資家を有し、2019年の第三四半期から400%の経済成長をしています。

記事ソース:The Block

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事