IBMがブロックチェーンを宝石業界へ活用する計画を発表
   公開日 : 2018/04/29

IBMがブロックチェーンを宝石業界へ活用する計画を発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!
1.IBMがジュエリー業界と協力し、ブロックチェーンを活用したシステムを開発する予定
2.同システムはTrustChainと名付けられ、宝石の流通経路を追跡することが可能に
3.TrustChainは今年中にも消費者への提供が始まる予定

引用元:BITTIMES

IBMは今月26日に公式ブログ上にて、宝石業界のリーダー企業と協力し、ブロックチェーン技術を用いて宝飾品の流通経路を追跡するためのシステムを開発する計画を発表しました。

TrustChainは宝石の流通経路に透明性を持たせる

diamond

IBMの計画しているシステムは「TrustChain Initiative(トラスト・チェーン・イニシアチブ)」と呼ばれ、Hyperledger Fabricを使い、鉱山から市場に流通するまでの宝石の経路の追跡を可能にしています。

同システムは米国の宝石小売業者「Helzberg Diamonds」をはじめとし、貴金属生成業者「Asahi Refining」、貴金属供給業者「LeachGarner」、など様々な宝石関係の事業を展開する企業の参加によって成り立っています

このシステムによって原産地から小売店までの追跡および認証を可能にしているため、宝石業界全体のサプライチェーンに透明性を持たせることが期待されています

IBMがTrustChainに寄せる期待

IBMの副社長であるBridget van Kralingen氏はTrustChainに対して以下のコメントを発言しました。

「消費者は購入する宝石の品質と原材料を気に掛ける。これは、世界中の消費者の66%が持続的にブランドをサポートするために多くの費用を払うことから証明されている。」

「TrustChainは、ブロックチェーン技術を使い、消費者にとって有益な新しいビジネスモデルを展開して業界を変革する。」

TrustChainの提供する製品は今年の年末までに消費者への提供が始まることが予想されています。

kaz
いよいよブロックチェーン技術が世の中のいたるところで使われる段階に入ってきたみたいですね

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事