JCBとカウリーが暗号資産やブロックチェーンの相互接続に関する実証実験を実施
   公開日 : 2021/01/26

JCBとカウリーが暗号資産やブロックチェーンの相互接続に関する実証実験を実施

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

株式会社ジェーシービーが、カウリー株式会社と、カウリーチェーンを用いたトークンと既存の暗号通貨や他のブロックチェーンとの相互接続に関する実証実験を実施しました。

2社はトークンを相互に利用できるシステムの構築を目指し、実証実験を実施しました。今回は、購入者と店舗がお互いに保有するトークンを使い商品やサービスの購入・販売を可能とすることを想定し、トークンの両替を自動で行う機能を用いての交換について実証実験を行いました。

今回の実証実験の背景にはステーブルコインへの注目や、IoT決済・シェアリングエコノミーが普及していく中で、地域レベル・コミュニティレベルでのトークンエコノミー活用へ社会ニーズが高まりの見通しがあります。

カウリーチェーンはカウリー株式会社が開発した独自のブロックチェーンです。従来のブロックチェーンが複数人で時間をかけて行っていた取引の確定作業を、発行者が管理するサーバのみが行うことにより、これを瞬時に行うことが可能です。

記事ソース:PR Times

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事