John Mcafee氏「仮想通貨戦争が起こっている。仮想通貨は通貨だ」
   公開日 : 2018/05/30

John Mcafee氏「仮想通貨戦争が起こっている。仮想通貨は通貨だ」

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!
1.Mcafee氏がツイッターに動画をアップし仮想通貨戦争が起きていると主張
2.同氏は仮想通貨は証券ではなく、通貨であると強く主張
3.動画の最後には一人一人が行動することが大切だと呼びかけた

記事ソース:Twitter

セキュリティソフトを開発するマカフィーの創業者として有名なJohn Mcafee氏は仮想通貨市場に大きな影響を与えるマカフィー砲を時折放つことでも知られています。そんな同氏は今月27日に自身のツイッターを更新し仮想通貨業界で今戦争が起きていると動画内で主張しました。


Mcafee氏は仮想通貨コミュニティと銀行や政府、規制機関の間で戦争が起きているとし、彼らは仮想通貨を証券として扱うことで仮想通貨の普及および発展を阻んでいると言及しました。
アメリカ証券取引委員会(SEC)は仮想通貨を通貨ではなく、証券として定義していますが、Mcafee氏はそれに反論する形で「仮想通貨は証券ではなく、通貨だ」と強く主張しました。

Mcafee氏はこの戦争に打ち勝つには議員に手紙を書いたり、カード会社に仮想通貨決済ができるように要求する、SECにも仮想通貨に干渉しないように訴求するなどといった方法を紹介し、一人一人が行動する必要があるとしました。

Mcafee氏は自身を中心とするチームMcafeeを通して、仮想通貨を権力から独立させる署名活動「Declaration of Currency Independence(仮想通貨の独立宣言)」を25日に発足させました。

kaz
さすがマカおじ

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事