LasTrustがブロックチェーン証明書発行システムのAPI機能CloudCerts Connectをローンチ
   公開日 : 2020/10/30

LasTrustがブロックチェーン証明書発行システムのAPI機能CloudCerts Connectをローンチ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

ブロックチェーン証明書スタートアップLasTrustが、ブロックチェーン証明書発行システム「CloudCerts」のAPI機能「CloudCerts Connect」を正式にローンチしました。

発行されたデジタルの卒業見込証明書の内容はブロックチェーン技術で担保されているため、デジタル形式でありながら原本として利用できる特徴があります。その他、ブロックチェーン上で証明書を発行すると以下の利点があります。

  1. 証明書のデータは暗号化(ハッシュ化)され、ブロックチェーン上で分散管理するため、偽造や不正な閲覧を防げる
  2. メール等に添付し、所属企業の採用担当者など第三者に簡単にシェアできる
  3. 紙媒体よりも発行にかかる時間と資源を節約できる
  4. 紙の修了証書を保管する必要がなく、デバイス上で表示でき、記載内容の妥当性の検証も行える

今回発表されたAPI「CloudCerts Connect」は、教務システムと連携しブロックチェーン証明書の発行機能を追加できるAPIです。

各ベンダーが既存のシステムに組み込めるよう、HTTPリクエストに対応しており、教務システム内部にあるデータベースをソースに、ブロックチェーン証明書の出力が可能になるため、高等教育機関向けの証明書のデジタル化をスピーディーかつ低コストに実現できます。

LasTrust株式会社は先日、海外エンジニア人材の採用支援スタートアップTALENTEXと業務提携を行い、海外エンジニアのスキルや経歴をブロックチェーンで保証し国内企業のリモート採用の信頼性を高めるサービスを開始しています

記事ソース:PR Times

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事