LasTrustとサートプロが実証事業を開始、ブロックチェーンで資格証のデジタル化を
   公開日 : 2020/09/28

LasTrustとサートプロが実証事業を開始、ブロックチェーンで資格証のデジタル化を

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ブロックチェーン証明書専業スタートアップ「LasTrust株式会社」と、株式会社サートプロが、サートプロが運営管理を行う各種団体の資格証明書を、LasTrustのブロックチェーンを活用した証明書発行サービス「CloudCerts」でデジタル化する実証事業を開始しました。

デジタル化の対象とする資格はIoT検定制度委員会が認定するIoT検定です。IoT検定は、IoT(Internet of Things)に関わるすべての人を対象としている検定試験で、IoTを企画・開発・利用するために必要な知識があることを認定する資格です。

LasTrustによると、資格提供団体がブロックチェーン証明書を発行し、実運用する本取り組みは日本初の事例となります。

LasTrust株式会社は先日、「リアルエステートオンライン株式会社」、「ゼロワ株式会社」と「不動産流通DX×ブロックチェーン」領域での提携及び実証実験を開始しています

記事ソース:PR Times

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事