【価格急騰】LedgerがNFTを公開、OpenSeaで出来高トップに
   公開日 : 2022/07/27

【価格急騰】LedgerがNFTを公開、OpenSeaで出来高トップに

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Ledgerが近日公開予定のNFTプラットフォームへのアクセス権が付帯するNFT「[ Ledger ] Market Pass – Genesis Edition」を公開しました。

現在、上記NFTシリーズはCryptoPunks、Otherdeed、Moonbirdsといった人気シリーズの過去24時間の取引高(OpenSea)を上回り、第1位となっています。

また、フロア価格はミント価格の0.3 ETHから1.8倍の0.54 ETHを記録中です。(記事執筆時点)

OpenSeaの取引高ランキング | 画像引用元:https://opensea.io/rankings

上記NFTの保有者は、

  • 限定盤Ledger Nano X 「Black on Black」(1万個限定)
  • ローンチ予定のNFTマーケットでの優先アクセス
  • 新しいLedgerハードウェアへの特権アクセス
  • LedgerのArtistIn ResidenceプログラムからのアートNFTのエアドロップ
  • その他 +α

といった特典が与えられます。

先日開催されたNFT.NYCで、独自のNFTマーケットプレイスを公開予定であると公表したLedgerは、アーティストやブランドがNFTをリリースするための最も安全なプラットフォームの構築を目指すと発言。

既に決定している上記プラットフォームのローンチパートナーとして、

  • RTFKT
  • Tag Heuer (LVMH)
  • Brick
  • DeadFellaz
  • Jen Stark

といったプロジェクトやブランドが公式サイト上で紹介されています。

[ Ledger ] Marketのサイト | 画像引用元:https://market.ledger.com/#landing-0

今年1月、Ledgerは高級ブランドFendiと提携し、オリジナルのコラボウォレットケースを発表。

Ledgerは、従来のハードウェアウォレット会社の枠を超え、自社のブランド化やNFTマーケットなどさらなる事業展開に取り組んでいます。

記事ソース:market.ledger.comBlockworks

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事