LINEがICONとブロックチェーン技術関連の子会社「unchain(アンチェーン)」の設立を発表
   公開日 : 2018/05/16

LINEがICONとブロックチェーン技術関連の子会社「unchain(アンチェーン)」の設立を発表

ユッシCRYPTO TIMES公式ライター

主にPolkadot(ポルカドット)情報を発信します / CRYPTO TIMES(2018~) / 専門記事500本以上執筆 / 最先端情報を様々なアングルでお届けします。

この記事の3つのポイント!
・LINEの子会社がブロクチェーン技術関連の子会社「unchain」の設立を発表
・unchainはユーザーが提供した情報から報酬を得られるトークンプラットフォームの設立が目標
・unchainと先日設立した「unblock」の2社でブロックチェーンサービスを作り上げていく

記事引用元:LINE Corporation

ブロックチェーン技術の子会社「unchain」

LINEの子会社であるLINE Plus CorporationはICON財団と共同出資会社「unchain(アンチェーン)」を立ち上げたことを16日に発表しました。

unchainは「トークン経済のプラットフォーム」を開発することを目標にしているようです。

このプラットフォームは「ユーザーが情報の生産者であり消費者である」ということに注目し、ユーザーの情報の貢献に応じて報酬がもらえるようなものです。

unchain(アンチェーン)は先月LINEが立ち上げた別の子会社「unblock(アンブロック)」と共にDapps(分散型アプリケーション)の開発からLINEのブロックチェーンサービスのメインネットをリードしていくようです。

またLINEはunchainのCEOとしてICON財団の技術部長を務めていたH.K.Lee氏を任命したようです。

LINEはH.K.Lee氏を「ブロックチェーン技術と人口知能における知識と経験がある人物だ」と紹介しておりその期待の高さが伺えます。

用語解説ICON=ICON財団が提供する韓国最大のグローバル分散型アプリケーションプラットフォーム

unblock=LINEのサービスにブロックチェーン技術を組み込むことを目的として、4月2日に設立されたLINEの子会社

ゆっし
大企業もブロックチェーン技術を本格的に導入してきたなあ。今後LINEでどのようなサービスが提供されるか楽しみだね!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事