LINEが手掛けるDApps「4CAST」8月末でサービス終了
   公開日 : 2019/07/26

LINEが手掛けるDApps「4CAST」8月末でサービス終了

ユッシCRYPTO TIMES公式ライター

主にPolkadot(ポルカドット)情報を発信します / CRYPTO TIMES(2018~) / 専門記事500本以上執筆 / 最先端情報を様々なアングルでお届けします。

株式会社LINEが手掛けるDAppsサービス「4CAST」が8月26日を以ってサービスを終了することが発表されました。8月26日までに換金されなかったLINK Pointは、自動でLINEポイントに交換されるとしています。

同社が手掛ける知識共有プラットフォーム「Wizball」も9月にサービス終了することが発表されており、LINEがリリースしているDAppsで今後も提供される予定のサービスは残り2つとなります。

知識共有プラットフォーム「Wizball」 9月30日でサービス終了
未来予想プラットフォーム「4CAST」 8月26日でサービス終了
・商品レビュープラットフォーム「Pasha」
・グルメレビュープラットフォーム「Konomi」

LINEは昨年発表されたプロジェクトの中で仮想通貨「LINK」「LINK Point」の発行、仮想通貨取引所「BITBOX」の運営などを手掛けています。

LINEが手掛けるブロックチェーン・仮想通貨関連事業の主軸サービスの相次ぐ終了による今後の影響に注目が集まります。

LINEのブロックチェーン事業に関する詳しい内容はこちら↓

記事ソース:LINE

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事