世界初、仮想通貨と現金の双方の両替が可能なビットコインATMがマルタに登場
   公開日 : 2018/07/16

世界初、仮想通貨と現金の双方の両替が可能なビットコインATMがマルタに登場

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!

  • 世界初の仮想通貨と現金の双方を取り扱うビットコインATMがマルタに設置された
  • オンライン取引所をとりまく諸問題への解決策となるか
  • マルタでは仮想通貨などの技術進歩が進む

記事ソース:BITCOIN First Bitcoin [BTC] two-way ATM installed, Malta’s digital transformation on the go

仮想通貨と現金の双方向の両替が可能となった世界初のビットコインATMがマルタに設置されました

MoonZebraは7月14日、世界初となる仮想通貨と現金の双方を取り扱うATMをマルタにてローンチしました

MoonZebraはビットコインやライトコインなどの仮想通貨と現金の売買取引サービスを提供をするATM会社で、ハッキングなどのサイバー犯罪や個人情報の取扱ミスなどのオンライン取引所をとりまく問題に対してのソリューションを提供しています

昨今、マルタは仮想通貨などの技術進歩の普及が進む場所でもあります

また、これらの技術進歩が進んでいるのはマルタだけではありません。アメリカやヨーロパでもビットコインATMの普及が進んでいます。

アメリカでもビットコインATMは徐々に普及しており、ワシントン州ユニオンギャップ、インディアナ州インディアナポリス、ノースカロライナ州シャーロット、カリフォルニア州フレズノ、シカゴ、ワシントンD.C.、ルイスヴィル、ニューヨーク、ケンタッキーなど、全体の普及数は2000台を越えます。

ヨーロッパではオランダのアムステルダム空港などでもビットコインATMが設置されています。

今年初頭にはテキサス州ダラスのアーヴィングのコンビニエンスストアで、ビットコインATMを標的とした強盗事件が起きており、この他にも同じようなビットコインATM強盗が報告されています。

Daichi
国内でもビットコインATMが普及することで手軽に現金と両替できるようになれば、ビットコインの普及にもつながりそうです

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事