マルタ企業がトークンを会社の株式に変換できるICCOを世界初の実施
2018/07/12

マルタ企業がトークンを会社の株式に変換できるICCOを世界初の実施

kaz【CRYPTO TIMES公式ライター】

kazCRYPTO TIMES公式ライター

スイスの高校を卒業し、アメリカの大学に通う大学生。去年の6月に仮想通貨に参戦し、その面白さと魅力にハマり投資を始めました。

マルタに拠点を置くブロックチェーン企業Palladiumは今週火曜日に世界で初めてICCO(イニシャル・コンバーチブル・コイン・オファリング)をローンチしました。同社は米国の取引所Bittrexとeスポーツの賭けプラットフォームUnikrnと提携してICCOを行う予定です。

Palladiumはマルタで仮想通貨取引所の設立を目指す

プレスリリースによると、ICCOはICOと同じ形で資金を募りますが、トークンを後で会社の株式に交換することができるという点でICOとは異なります。Palladium社はICCOの三年後にトークンを交換できるとしています。

Palladium社のトークンのプレセールはすでに開始されており、トークン化された証券購入への登録は9月25日から30日に行われる予定です。

同社はこのICCOで1.5億ユーロ(約195億円)の資金の調達を目標としています。Palladium社はマルタ国内で規制に準拠した仮想通貨取引所を開設する目標があり、ICCOで調達した資金は主に取引所設立の準備に使われるとしています

Palladiumの創立者であるPaolo Catalfamo氏は以下のようにコメントしました。

 

「我々はこのプロジェクトで100以上の仕事を創出すると期待している。そして、歴史的なランドマークかつ伝統的な金融業界と仮想通貨業界の架け橋になるだろう。」

kaz
マルタほんとに仮想通貨大国になるのか…

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事