MetaMaskの機関投資家向けプランMetaMask for Institutionがリリース、先行プログラムも
   公開日 : 2021/01/18

MetaMaskの機関投資家向けプランMetaMask for Institutionがリリース、先行プログラムも

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

MetaMaskが機関投資家などに向けたイーサリアム用ウォレットの新たなプラン「MetaMask for Institution」がリリースされる予定です。MetaMask for Institutionはエンタープライズ向けにセキュリティなどの機能が向上しています。

MetaMask for Institutionsは、ビジネスや機関投資家が、MetaMaskインターフェイスを使用してDeFiプロトコルおよびアプリケーションを利用してトークンの交換、レンディング、投資などを行うことを可能にします。

インターフェイスは、エンタープライズ向けセキュリティ、オペレーション、レポート作成機能をが追加されてアップデートされており、プロフェッショナルに向けたDeFiトレーディング・プラットフォームを運営します。

加えて、MetaMask for Institutionsの正式な商業用ローンチに先立ち、ConsenSysは先行プログラムを提供する予定です。

MetaMask for Institutions運営チームへはこちらのページから問合せや連絡を行うことができます。

記事ソース:MetaMask

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事