ママコイナーのミー(@me_memechan)です。

本コラムでは、前月にあった仮想通貨界隈のまとめニュースをお届けします。

今回は5月に起きた印象に残ったニュースをピックアップしてご紹介します!

毎日の仮想通貨ニュースは私が運営する『主婦が仮想通貨で生活するブログ』で毎日更新しているので、そちらも遊びに来てくださいね♪

さて!では振り返りいってみましょー!

5月の仮想通貨ニュースまとめ

5月は市場の盛り上がりや価格の上昇を期待していた人も多かったようですが、予想とは外れ価格は下降トレンドとなっていましたね。

価格は元気がありませんでしたが、仮想通貨のニュースでは良いニュースが多かった印象です!

規制等のニュースよりも5月は仮想通貨事業に参入すると発表した企業は非常に多かったですね。

価格が低迷する中、たくさんの企業が参入を発表したのでこれから仮想通貨市場が発展していくという判断したと考えられます。

では、まずは印象に残ったニュース4選のご紹介です。

【5/10】DMMの仮想通貨取引所コインタップが開設延期!?

DMMグループが2018年の春に開設予定としていたcointap(コインタップ)のオープンが延期となりましたね。

延期の理由としては、仮想通貨交換業の登録の申請に苦戦しているとのことでした。

引き続き準備は進めているようですが、万全な体制が整ってからのリリースを目指すようですね。

期待されていただけに延期は残念なニュースでしたね。

⇒ 5月10日のその他のニュースをミーのブログでチェック!

【5/18】コインチェックでXMR、DASH、ZEC、REPが取扱い廃止!

コインチェック公式より、2018年6月18日をもってモネロ(XMR)、ダッシュ(DASH)、ジーキャッシュ(ZEC)、オーガー(REP)の取扱い廃止となるお知らせがありました。

匿名通貨の取扱いはマネーロンダリングなどの観点から以前から懸念されていました。

新たな体制になるコインチェックとしては、管理体制を整備・強化するのに懸念のある通貨を取扱うことは適切でないということのようです。

ちなみにオーガー(REP)は匿名通貨ではないですが、一緒に廃止となってしまいました。

コインチェックを買収したマネックスの松本社長が、コインチェックを6月中に再開すると語っていたので、この廃止日の6月18日あたりでまた何か発表があるかもしれませんね!

⇒ 5月18日のその他のニュースをミーのブログでチェック!

【5/29】金融庁FX証拠金倍率10倍は見送り

4月末に金融庁は「年内にもFXの証拠金倍率の上限を25倍から10倍に引き下げることを検討する」と発表していました。

しかし、FXの証拠金倍率の上限の引き下げは見送りとなり、現行の25倍に据え置く方針を固めたようです。

投資家のリスクを減らすために証拠金倍率の上限を25倍から10倍に引き下げることを検討していましたが、一方では、証拠金倍率を引き下げることで、高い倍率で取引できる海外業者に顧客が流れる等の問題提起がされていたようです。

投資家のリスクを減らすために、やみくもな規制・規制ではなく、この金融庁の判断は良いニュースとなりましたね!

⇒ 5月29日のその他のニュースをミーのブログでチェック!

【5/30】GMOコインでアルトコインのレバレッジ取引が開始!

GMOコインでアルトコインのレバレッジ取引が開始されました!

FX対応通貨は、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の4通貨です。

今までは国内でアルトコインのレバレッジ取引が可能な取引所はDMMビットコインのみだったので、GMOコインがアルトコインのレバレッジ取引を開始したことは非常にグッドニュースとなりましたね。

FXを行わない方にはあまり関係のないニュースかもしれませんが、取引所機能が追加されグレードアップしているという良いニュースだと感じました。

⇒ 5月30日のその他のニュースをミーのブログでチェック!

5月は仮想通貨事業参入の企業が続々と登場した!

5月の後半になると仮想通貨事業へ参入する企業が続々とニュースになり、毎日のように取り上げていました。

・5/30 gumiが仮想通貨事業への参入を発表!
・5/25 エイベックスが仮想通貨関連事業に参入!
・5/24 大和証券が仮想通貨業界に参入!
・5/23 マネーフォワードが仮想通貨交換事業に参入!
・5/22 イギリスのLMAXが仮想通貨取引に参入!

6月からの仮想通貨ニュースについて

現在分かっている6月の注目されるニュースといれば、取引所SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)の開業と、新体制のコインチェックの営業再開ではないでしょうか。

ちなみにSBIVCは6月4日に事前登録していた方の先行リリースとなり、一般の本リリースは7月からのようです。(6月8日に執筆。5月まとめ遅くなりすみません…)

また、日本の金融庁の規制や取締りもただ単に厳しいだけでなく、正しい規制やルールというものが徐々にできてくるのではないかと考えています。

6月は仮想通貨事業へ企業参入がさらに増えることも期待できますし、仮想通貨市場は良い方向に進展してくのではないでしょうか。

仮想通貨の価格も5月を底に、6月は価格の上昇も考えられるので盛り上がってくれると嬉しいですね!