adidas(アディダス)の「ALTS by adidas」がPFPの特性を提供開始

adidas(アディダス)の「ALTS by adidas」がPFPの特性を提供開始

スポーツウェア大手adidas(アディダス)が展開しているNFTプロジェクト「ALTS by adidas」で、ユーザーに新たな体験提供がスタートしました。新たに導入されたVENDING MACHINE(以下、自動販売機)を通じて、ALTS by adidasホルダーはRift Valley Motel Coinを利用し、ALTSの特性となるパーツを獲得できるようになりました。

自動販売機は2023年7月25日(約3週間)まで稼働する予定で、急ぐ必要はないと公式からアナウンスされています。※細かな時間は記載なし

ここには9種類の顔の特性カテゴリーが設けられ、獲得した特性は今後PFPとなるNFTの特性に組み込まれる予定です。PFP特性のビジュアルは、Chapter 3 以降の完全公開で明らかになるとのことです。

コイン1枚につき、1度自動販売機を使うことができ、コモン、レア、エピック、またはリロールのキャニスターを入手できます。具体的な使い方は以下の通りです。

  1. ウォレットに接続する
  2. カスタマイズしたいALTを選ぶ
  3. コインを入れる(1プレイにつき1枚、1ALTにつき最大10枚まで)

公式Twitterによれば、”EXTRA COINS”という新機能がまもなくアンロックされるとのこと。自動販売機を起動するときに特定の番号を入力した50人に追加コインをプレゼントするとのことで、この新機能が「急ぐ必要はない」とのアナウンスの背後にある可能性があります。詳細は公式Discordで確認することを推奨します。

ALTS by adidasとRift Valley Motel Coinを所有しているユーザーは、期間内に上手に活用することを気をつけてください。

関連:adidas(アディダス)ALTS by adidas、NFTの方針を発表

記事ソース:ALTS by adidas TwitterTHE VENDING MACHINE

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks