アルゼンチンとエルサルバドルが会談|ビットコインの公式通貨への導入に言及

2024/05/28・

kiyu

アルゼンチンとエルサルバドルが会談|ビットコインの公式通貨への導入に言及

5月27日にアルゼンチン証券取引委員会 (CNV) は、エルサルバドル国家デジタル資産委員会 (CNAD) のJuan Carlos Reyes氏と会談を行いました。

会談の中で、エルサルバドル共和国が世界で初めてビットコイン ($BTC) を法定通貨として採用した経験について言及がされました。

アルゼンチンのCNVによれば、エルサルバドルの国家デジタル資産委員会 (CNAD) 設立はCNVにとって非常に貴重な経験をもたらしているとしています。また、CNVはエルサルバドル共和国との関係を強化するべく、同国との協力協定締結の可能性を模索するとの方針です。

エルサルバドル共和国はビットコインを公式通貨として導入した世界初の国であり、政府として同通貨の購入を進めてきました。アルゼンチンのCNVが今後エルサルバドル政府と協力協定を進めることで、アルゼンチンにおける暗号資産へのアプローチが大きく変わるきっかけとなるかもしれません。

記事ソース:Argentina.gob.ar

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks