Azuki、アニメを公開|関連NFTもZoraにて販売

Azuki、アニメを公開|関連NFTもZoraにて販売
ct analysis

NFTコレクションのAzukiのアニメ化された作品が、YouTube上のAzuki公式チャンネルで公開されました。このアニメは、4月に発表されたもので、エピソード1の『待つ男(The Waiting Man)』が予定通りに公開されています。

今回公開された、エピソード1『待つ男(The Waiting Man)』は、8分45秒のショートアニメで、公開から約9時間で約1.8万回再生されています。声優には、鬼頭明里氏がHaru役、杉田智和氏がT.K.役で出演しています。

関連Azuki、アニメ作品を発表|4月30日公開予定

アニメの公開に合わせて特設サイトもオープンしました。このサイトでは、テレビのノブを回すことで、まだ未公開の映像が一部確認できます。さらに、キャラクターのHaruとT.K.についての詳細情報が掲載されており、HaruはNFT #1093、T.K.はNFT #3446をモデルになっていることが示唆されています。また、Azuki + Green Beanのホルダーは、ウォレットを接続することで何かが起こると公式Xアカウントにて言われています。

さらに、『待つ男(The Waiting Man)』のNFTも発行され、Zoraプラットフォーム上でArbitrumにて0.006ETHで販売されており、現在356ミントされています。このNFTの映像はYouTubeで公開されているものと同様のものとなっていました。

サイン入りデジタルポスターもNFTとして販売されており、こちらは0.003ETHで提供されています。販売期間は、1ヶ月となっています。売上は、エピソード1に携わった制作スタジオに直接寄付されることが公表されています。

ストーリーは、まだ続いていくのでエピソード2以降にも注目していきたいところです。

記事ソース:Azuki Xウェブサイト

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks