BAYCホルダー向け、Hologramが3Dアバターのベータテストを開始予定
   公開日 : 2023/03/30

BAYCホルダー向け、Hologramが3Dアバターのベータテストを開始予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

NFT向けのアバターサービスを提供しているHologramが、BAYC(Bored Ape Yacht Club)用のアバターがほぼ完成していると発表しています。

BAYC(Bored Ape Yacht Club)のホルダー向けにカスタマイズされた3Dアバターがほぼ完成し、HologramはBAYCのホルダー数十人を招待し、独占的なβテストに参加してもらう予定とのことです。

Hologramは、Cool CatsやPudgy Penguinsといった有名なNFTコレクションの3Dアバターを作成してきました。同社は今後、VR CHAT、Decentraland、The SANDBOX、Steamなどのプラットフォームでもサービスを展開していく予定です。

Hologramは、VTuberとビデオ会議利用者向けの最先端の3Dアバター作成サービスを提供しています。このプラットフォームを使用すると、ユーザーはライブストリームでのバーチャルユーチューバー(VTuber)やGoogle Meetsなどのビデオ通話サービスで使用できるカスタマイズ可能な3Dアバターを使用できます。

Hologramが今後、NFT業界でどのようなポジションを取っていくのか注目していきたいところです。

記事ソース:Hologram TwitterHologram HP

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事