Magic Eden、ETHマーケットプレイスをリリース|ダイヤモンドリワード適応

Magic Eden、ETHマーケットプレイスをリリース|ダイヤモンドリワード適応

Magic Edenは、イーサリアムマーケットプレイスの新たにリリースしました。このプラットフォームでは、NFTプロジェクトにとって重要なロイヤリティが強制的に適用されるようになり、クリエイターは自分たちの作品が二次市場で取引されるたびに収益を得ることができます。

さらに、Magic Edenはダイヤモンドリワードプログラムをイーサリアムマーケットプレイスにも対応しました。これにより、特定の取引活動をするユーザーはダイヤモンドを獲得できるようになります。獲得方法は以下の通りです:

  • Magic Edenのトップ100コレクションに対してオファーをする。
  • Magic Edenでトップ100コレクションをネイティブにリスティングする。
  • Magic Edenで特定のNFTを購入する。

リワードの対象となるコレクションには、Yuga Labsのコレクション、aKID called BEAST、y00ts、San FranTokyo、goblintownなどが含まれており、これらのプロジェクトの横にはダイヤモンドのマークが表示され、ダイヤモンドリワードの対象であることを示しています。

関連:Magic Eden、リワードプログラム「Magic Eden Rewards」を発表

このイニシアチブは、クリエイターが適正な報酬を受け取り、ユーザーが彼らを支援することに対して報酬を得ることができるようにすることで、イーサリアムNFTエコシステムにおけるコミュニティの活性化を目指していることが伺えます。

イーサリアムのNFT市場において、このマーケットプレイスのリリースがどのような影響を及ぼすのか注目です。

記事ソース:Magic Eden X

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks