Oasysのブロックチェーンゲーム発表、Ubisoftなど大手企業が参入
   公開日 : 2023/06/29

Oasysのブロックチェーンゲーム発表、Ubisoftなど大手企業が参入

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ゲームに特化したブロックチェーンであるOasysは、IVS Crypto 2023のサイドイベントである「Oasysスペシャルイベント」で、ブロックチェーンゲームに関する新しい発表を行いました。

このイベントで発表されたタイトルは、幅広いゲーム会社によるものとなっていました。タイトルは、以下の通りです。

  • Com2uS / XPLA: 「サマナーズウォー:クロニクル」
  • Ubisoft: 「Champions Tactics」
  • double jump.tokyo: 「三国志大戦(Battle of Three Kingdoms)」
  • DMM.com / DM2C Studio: 「コインムスメ」、「かんぱに☆ガールズ RE:BLOOM」、「神櫓-KAMIYAGURA-」
  • 株式会社BLOCKSMITH&Co.: 「QAQA(カカ)」
  • 株式会社enish: 「De:Lithe ラストメモリーズ」

特に、Ubisoftが初めてブロックチェーンゲームに参入すると発表したことは大きな注目を集めています。Ubisoftは、これまでにも様々な成功したゲームタイトルを市場に送り出してきた企業で、今後の動向が業界全体に大きな影響を与える可能性があります。

また、double jump.tokyoによる「三国志大戦(Battle of Three Kingdoms)」のティザーサイトと予告動画も公開され、ゲームの内容についての期待が高まっています。

さらに、MIXIとのコンテンツ協業や、Oasys上での独自Verseの構築も発表されました。これらの発表は、Oasysがゲーム業界との協力関係をさらに強化し、ブロックチェーン技術を利用した新たなエンターテイメント体験の提供を進めていく方針を示しています。

Oasysによるこの一連の発表は、ブロックチェーン技術がゲーム業界にどのように影響を与えるかについての議論を一層深めることとなるでしょう。ブロックチェーン技術とゲーム開発の融合が、どのような新たな体験を生み出すのか、今後の展開に注目です。
Oasysに関する内容は下記の記事でまとめてありますので、あわせてご覧ください。

記事ソース:Oasys medium

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事