BAYCのメタバース「Otherside」2回目のデモプレイ日を発表

BAYCのメタバース「Otherside」2回目のデモプレイ日を発表

メタバースプロジェクトのOthersideが、2回目のデモプレイであるセカンドトリップを2023年3月25日に開催することをYuga Labs Newsで公開しました。


Othersideは、BAYCの世界観をモチーフにしたメタバースのプラットフォームです。Voyagersと呼ばれるユーザーが、他のユーザーと共にOthersideの世界へ遊びに行くことが可能となっています。

Othersideの最初のデモプレイのファーストトリップは、2021年6月に開催されました。このイベントでは、ユーザーがOthersideの世界に参加し、最大4620人もの同時接続プレイがされました。

セカンドトリップではOtherdeedの保持者は、ゲストを招待することができます。ゲスト パスの招待状がどのように機能するかについては、今後数週間のうちに詳細がアナウンスされる予定です。また、First Tripからプレイ可能な地域リストを拡大し、世界中のさらに多くのVoyagersがイベントに参加できるようになる予定です。サポートされている地域のリストは、今後のブログの更新でアナウンスされます。

セカンドトリップにVoyagersが参加すると、FIRST TRIP Obeliskピースを獲得することができ、メタデータが更新されます。ファーストトリップに参加している場合は変更はされません。

少しづつ開発が進んでいるOthersideです。概要や特徴などを解説した記事は下記にありますので、あわせてご覧ください。セカンドトリップに関しては、続報を待つことになります。

記事ソース:YUGA LABS NEWS

画像:T. Schneider / Shutterstock.com

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks