【Dapper Labs × NFL】新作NFTプラットフォームが公開。ウェイトリストを受付中
   公開日 : 2021/11/25

【Dapper Labs × NFL】新作NFTプラットフォームが公開。ウェイトリストを受付中

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)が手掛ける、Flowブロックチェーン上で構築されるデジタルプラットフォーム『NFL ALL DAY』のサイトが公開されました。

先日、NFLは人気デジタルプラットフォーム『NBA TopShot』を手掛けるDapper Labsと提携しており、今回リリースされる『NFL ALL Day』はNBA TopShot同様、Dapper Labsが開発に携わっています。

プロジェクトの詳細は現時点では判明していませんが、公式Twitterの情報からNBA TopShotと同じくNFL選手のプレーの一瞬が切り取られたNFTが販売される模様です。

現在、『NFL ALL DAY』公式サイトではWaitlistが募集中です。

NFL ALL DAYでは、複数のレア度をセットにした「スペシャルエディションセット」や、複数のプレイを組み合わせた「メルト」が販売予定となっています。

DappRadarのデータによると、NBA TopShotは過去30日間で下記記録を付けています。

  • ユーザー数:約17万6千人
  • トランザクション数:363万回
  • ボリューム:約32億円

画像引用元:dappradar.com

TopShot内で過去最高値で取引されたレブロン・ジェームズ氏のNFTは、約2400万円で売買が行われています。

記事ソース:THE VERGE

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事