NHLが専門エグゼクティブを募集 | NFT事業の展開へ
   公開日 : 2022/08/04

NHLが専門エグゼクティブを募集 | NFT事業の展開へ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

NHL(ナショナルアイスホッケーリーグ)がNFT・ブロックチェーン分野で上級管理職の人材を募集していることが分かりました。

linkedinに掲載された情報によると、NHLはリーグと加盟クラブにさらなる収益をもたらしながら、ファン体験の向上を目的として、NFT事業の開発と実施のサポートを行えるディレクターの募集を行なっています。

求人ページ | 画像引用元:linkedin

NHLは、今年6月にNFTプラットフォームSweetとの提携を発表。専門パックや3D インタラクティブトロフィー、チームデータに基づいて変化するように設計された動的NFTなどをSweetを介して公開していく予定としています。

先日、サッカーのブロックチェーンゲーム「Sorare」が、MLB(メジャーリーグ)とコラボし、Sorareのメジャーリーグ版ゲーム「Sorare MLB」を公開しました。

Sorare MLBでは、一部選手のNFTの販売が既に行われており、大谷翔平選手のNFTが全選手の中で最高額で入札されるなどしています。

「スポーツ × NFT」の例は近年増加傾向にあり、北米で4大スポーツの1つに数えられるアイスホッケーでのNFT事業に今後注目が集まります。

記事ソース:Blockworks

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事