カナダ国立研究評議会がブロックチェーンエクスプローラーを発表

カナダ国立研究評議会がブロックチェーンエクスプローラーを発表

カナダ国立研究評議会(NRC)が、ブロックチェーンエクスプローラーCatenaを発表しました。

Catenaはカナダのブロックチェーン企業bitaccessにより開発されたブロックチェーンエクスプローラーで、イーサリアム上で公的機関の拠出金や助成金に関して記録・検索することができるもようです。

CatenaはInterPlanetary File System (IPFS)という分散型ファイルストレージによってホストされており、アップロードされたデータは変更不可・常時アクセス可能という特徴を持っています。

bitaccess共同設立者のモー・アダム氏は、Catenaについて次のように語りました。

 

公的機関がブロックチェーンを導入しやすいように、シンプルで低リスクなアプリケーションとしてCatenaを構築しました。

私たちの目標は、機関が完全に透明になり、人々が情報の検証に参加できるようにすることです。

また、NRCは声明で「ブロックチェーンの可能性や、公的事業を透明性の高いオープンなものとするためにどう利用していくか、建設的な見識が得られると期待している」と綴りました。

NRCは昨年6月、産業研究支援プログラム(NRC IRAP)を通じてカナダの中小企業と連携し、ブロックチェーンの可能性についてテストする計画も発表しています。

今年の1月には、透明性の高い政府契約管理を実現するために、イーサリアムのパブリックチェーンを利用した試験も開始しています。

記事ソース:Exploring blockchain for better business

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks