OpenSeaが盗難されたNFTへのポリシー変更を発表
   公開日 : 2022/08/11

OpenSeaが盗難されたNFTへのポリシー変更を発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

世界最大のNFTマーケットプレイス、OpenSeaが盗難されたNFTへのポリシー変更を発表しました。

今回の変更点は大きく2つになります。

  1. 警察への報告方法を拡大すること。7日以内に警察への報告がない場合、報告されたNFTの売買を再度可能にするとのこと。
  2. NFTを盗難されたことを報告したユーザーが、NFTを取り戻した場合、または盗難NFTの報告を取り下げるべきと判断したときに、売買を再開しやすくするとのこと。

さらにエコシステムパートナーと連携をして、盗難防止をよりいっそう努めていくようです。

“長期的には、この問題を根本から解決するためのソリューションを見つけることが、重要な焦点になります。”

このようにツイートをされているので、今回の施策で全てが解決したことではないと、OpenSeaも認識しているようです。今後、どのような施策をしていき、より良いマーケットプレイスになっていくのか注目です。

画像:FellowNeko / Shutterstock.com

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事