「Otherside」の土地NFT、約2億円で売買成立 | 同シリーズ最高値更新
   公開日 : 2022/05/08

「Otherside」の土地NFT、約2億円で売買成立 | 同シリーズ最高値更新

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

先日のセールイベントで約370億円の売上を記録したNFTプロジェクト「Otherside」の土地NFTが、同シリーズ最高値となる625ETH(現在約2億円900万円)で購入されたことが分かりました。

NFTマーケットプレイス「X2Y2」で行われた今回の取引では、「Otherdeed for Otherside #59906」が、ドメイン名brickandmorty.ethからn0b0dy.ethに上記価格で販売されました。

販売されたNFT「Otherdeed for Otherside #59906」| 画像引用元:OpenSea

購入されたNFTでは、Othersideを手がけるYuga Labsが先日Twitterに投稿した映像に登場するドリンクボトルがランド内で確認できます。

Othersideでは他の手段では作成できない「ARTIFACTS」と呼ばれるレアアイテムが存在し、上記ドリンクボトルがこれに該当します。

同シリーズでは、上記NFTに次いで#55197のNFTが214.39ETH、#96346のNFTが165ETHで高額売買が行われています。

記事ソース:X2Y2、トップ画像引用元:Yuga Labs

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事