米パンテラ・キャピタル、3つ目の仮想通貨ファンド立ち上げで7100万ドルを調達
   公開日 : 2018/08/19

米パンテラ・キャピタル、3つ目の仮想通貨ファンド立ち上げで7100万ドルを調達

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!

  • 米パンテラ・キャピタルが同社で3つ目となる仮想通貨ファンド「ベンチャーファンド Ⅲ」立ち上げで7100万ドルを調達
  • 最終的には1億7500万ドルの調達を目指す
  • 設立されたファンドはすでに仮想通貨取引所「Bakkt (バックト)」に投資を行った

記事ソース:Pantera Capital Raises Over $70 Million to Launch Third Crypto Fund

米国のブロックチェーン投資会社「パンテラ・キャピタル」が同社3つ目となる仮想通貨ファンドを立ち上げ、7100万ドルを調達した報じられました

「ベンチャーファンド Ⅲ」と名付けられた新ファンドは7月31日に資金調達を開始しました。

同社が15日に米証券取引委員会 (SEC) に提出した書類によると、すでに90人の投資家が今回の資金調達に参加したとされています。

テッククランチでは、同社の目標調達額は1億7500万ドルと報じられています。

これまでSECに提出された申請によれば、同社は2016年に1300万ドル、2017年にはICOファンド立ち上げで2500万ドルを調達したとされています。

また同社は16日更新のブログにて、ベンチャーファンド Ⅲ はすでに仮想通貨取引所「Bakkt (バックト)」に対し同ファンド最初の投資を行ったと発表しました。

同社は過去にAugur (REP)、Brave (BAT)、Enigma (ENG)、0x (ZRX)、Abra、Circleなどにも投資を行っています。

パンテラ・キャピタルは主要ファンドであるビットコインファンドの運営も続けており、こちらは10,000%以上もの利益をあげているとも報道されています。

Daichi
10,000%の利益って、、、書きながら目を疑ってしまいました(笑)

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事