日本のピーチ航空(Peach)、依然ビットコイン決済導入へ向け準備中
   公開日 : 2018/02/07

日本のピーチ航空(Peach)、依然ビットコイン決済導入へ向け準備中

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!

  1. ピーチ航空はビットコイン決済を今年3月に導入予定
  2. 導入を辞めるのでは、とデマが流れたが、公式は完全否定
  3. AirBalticやシンガポール航空では既に導入済み

引用元:https://cointelegraph.com/news/japanese-airline-confirms-future-btc-payment-option-in-the-works

ピーチ航空は、今年3月にビットコイン決済を予定

日本の格安航空会社Peachは、当初、2017年中にビットコイン決済を導入する予定でしたが、昨年12月、今年の3月まで導入を見送ることを発表していました。

ピーチ航空は、日本の取引所BITpointと提携を結んでおり、日本の空港にBitcoin ATMを設置する予定です。

そんな中、コインチェックのネム580億円相当がハッキングされた事件や最近の仮想通貨のボラティリティ高さから、Peach航空関係者が仮想通貨の信頼性に疑問を呈しているとの記事をNHKが出したことで(現在は削除済み)、ピーチ航空のビットコイン決済導入が中止になるのではとの噂が広まりました。

これに対し、ピーチ航空は公式サイト上で、事実無根であると完全否定し、依然ビットコイン決済導入に向け準備をしていることを述べました。

既にビットコイン決済が導入済みの航空会社も

航空会社のビットコイン決済導入はピーチ航空が初めてではありません。

昨年7月にはAirBalticがビットコイン決済を導入済みで、今年2月には、シンガポール航空も、ブロックチェーンベースのアプリをリリース予定であると発表しています。

あぽろ
早く仮想通貨の実用化が進むといいね!
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事