デリバティブ取引所Phemexがトレードコンペの開催が決定、最大賞金額は100BTC
   公開日 : 2020/09/29

デリバティブ取引所Phemexがトレードコンペの開催が決定、最大賞金額は100BTC

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

暗号資産取引所Phemexが、個人とチームで取引額を競うイベント「トレード競技場」を開始しました。上位入賞者は賞金プールから一定の割合で賞金を獲得することができます。

BTC/USD無期限契約の取引量におけるチーム賞の第1位は賞金プールの25%を、個人賞の第1位は賞金プールの8%を獲得することができます。競技期間は10月24日から11月7日となっており、期間中の取引額によって順位が決定します。

また、賞金プールは参加者数に応じて増加し、1万人を超えた時点で最高額の100BTCとなります。現在はキャプテンの登録が開始しています。

また、Phemexの公式Twitterアカウントをフォローしているフォロワーを対象に、期間中毎日抽選で景品や1000ドルのトレーディングボーナスをプレゼントします。

Phemexはシンガポールに拠点をおく暗号資産デリバティブ取引所です。Phemexの詳しい使い方はこちらの記事で解説しています。

記事ソース:Phemex

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事