ポルシェ NFTの価格が1日で3.5倍に | 最高値は約70万円

ポルシェ NFTの価格が1日で3.5倍に | 最高値は約70万円

ポルシェのNFTシリーズ「PORSCHΞ 911」のフロア価格が昨日より急上昇し、0.9 ETH(約19万円)から約3.5倍となる3.3 ETH(約70万円)を最高値でつけました。

画像引用元:OpenSea

上記NFTシリーズは、ポルシェ911をモデルにしたプロジェクトで、NFTには様々なユーティリティが付与されます。

先日、一般ユーザーによるNFTミント(生成)が0.911 ETHの価格で開始。総発行予定だった7500個のうち約2000個ほどのみがミントされた状態でした。

関連:「即完売ならず」ポルシェのNFT、一時ミント(生成)価格割れ

その後運営は、供給量を削減しミントの実施を中止。最終的に7500個中2363個が発行されました。

公式Twitterは、プロジェクトの今後のロードマップの詳細を発表し、NFTホルダーには下記のような特典が与えるとしています。

ホルダーへの特典

・ポルシェの世界の舞台裏へのアクセス
→ポルシェのデザイナーやエンジニア、レーシングドライバー、web3パートナーなどから話したい相手との会話(2023年2月開始)

・web3でポルシェの未来を共創
→コミュニティの意思決定のためのDiscordでの投票 (進行中)

・限定カプセルコレクション
→物理的アイテムを含む(2023年第2四半期)

・NFTが真のレアリティに進化
→4フェーズを経て、15万以上のデザインのバリエーションがNFTに施される。(2023年2月中旬開始) コミュニティ投票で選出されたデザインで実物のポルシェが作成される(2023年第2四半期末)

・ポルシェの体験への参加
→他のパイオニアやポルシェインサイダーとつながる限定イベントにアクセスできる(2023年3月開始)

・エアドロップ
→パートナーアーティストがデザインしたプライベートエアドロップを受け取る機会(2023年3月)

ポルシェ

ポルシェは、ドイツの自動車メーカーであり、スポーツカーを中心に製造しています。同社は1931年にフェルディナント・ポルシェによって創業され、現在はフォルクスワーゲンAGの一部門です。

ポルシェは、スポーツカーのパイオニアとして知られており、その中でも特に有名なのは911と呼ばれるモデル。911は、1963年に初めて発売され、今日に至るまで生産が続けられており、数多くのバリエーションがリリースされています。

ポルシェは、スポーツカーだけでなくSUVやクーペなど様々なタイプの車種を製造しており、レーシング業界においても著名なポジションを得ています。

既存の自動車メーカーとして一定の地位を得ているポルシェのweb3での今後の動向に注目が集まります。

記事ソース:Twitter

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks