Bitcoin ETFトークンが400万ドルの調達を達成、最終ステージのプレセールが開催中

Bitcoin ETFトークンが400万ドルの調達を達成、最終ステージのプレセールが開催中

Bitcoin ETF(上場投資信託)の承認が年明けに迫ると噂される中で、Bitcoin ETFトークン($BTCETF)という新しい仮想通貨プロジェクトが話題になっています。

現在行われているプレセールは、400万ドルの調達を達成し、最終ステージが行われています。

注目されるBitcoin ETF

Bitcoin(ビットコイン)のETFとは、ビットコインの価格に連動する形で、仮想通貨(暗号通貨)に投資をする方法です。従来のように、利益を得るためにビットコインを保有する必要がないので、より多くの機関投資家の参入が見込まれ、ビットコインの価格上昇への期待が高まっていることから、注目を集めています。

Bitcoin ETFトークンとは?

しかしながら、投資経験のない方にとっては、Bitcoin ETFへの投資は、少しハードルが高いかもしれません。
そこで、よりシンプルな投資方法として浮上しているのが、Bitcoin ETFトークン($BTCETF)と呼ばれる新しいタイプの仮想通貨プロジェクトです。Bitcoin ETFトークンは、Ethereum(イーサリアム)のブロックチェーン技術を取り入れたERC-20規格を採用したトークンです。このトークンを購入して、ステーキング(保有)することで、報酬が発生し、受動収入を得ることができます。
これらの報酬は、Ethereumのブロックごとに119$BTCETFの割合で配布、5年間に渡って分配され、ステーキングプールに入れた$BTCETFと、年率に基づいて計算されます。執筆時点でのステーキング報酬は、年率で推定68%となっており、非常に高い利回りを得られる状況があります。

また、Bitcoin ETFトークンは、デフレ型のトークノミクスを採用しており、トークンの価値はだんだんと上昇していくと考えられています。

Bitcoin ETFトークンの魅力

Bitcoin ETFトークンの魅力の1つとして、以下のように決められている5つのマイルストーンがあげられます。

  • $BTCETFの取引量が1億ドルに到達
  • SEC(米国証券取引委員会)が最初のSpot Bitcoin ETFを承認
  • 米国で最初のSpot Bitcoin ETFがローンチ
  • Bitcoin ETFの資産運用額が10億ドルに到達
  • Bitcoin価格が1日のローソク足で10万ドルを超えて終了

これらのマイルストーンが達成されるごとに、総供給量の5%が焼却され、トークンの価値が増加していく仕組みとなっています。
このように、供給量が縮小されることで、トークン価値が上昇し、報酬が増加していくため、長期的な保有者はより多くの利益を得られます。

また、多くのトークンではプレセール期間中にステーキングができませんが、Bitcoin ETFトークンはプレセール期間からステーキングが可能となっており、早い段階でプロジェクトへ参入することで、さらに利益を上げられるようなシステムが採用されています。

SNSでも話題のBitcoin ETFトークン

Bitcoin ETFトークンは、Bitcoin ETFの承認への期待が高まる中で、世界各国の仮想通貨インフルエンサーからも、注目されています。日本においても、有名ユーチューバーのプロトレーダー・ハリー(登録者数約1.3万人)のチャンネルで、紹介されました。

Bitcoin ETFトークンは、公式サイトやX(旧ツイッター)公式アカウントなどで、プロジェクトの詳細やキャンペーン情報などを随時更新しています。公式サイトは、日本語版もございますので、ぜひ一度ご確認ください。

現在のプレセール段階

Bitcoin ETFトークンのプレセールは、現在最終段階となるステージ10を行っています。最終ステージでは、0.0068ドルで購入することができますが、完売までのカウントダウンが始まっています。
Bitcoin ETFトークンのプレセールは、11月初旬に始まりましたが、初期の段階で340万ドルという大規模な資金調達を達成しています。執筆時点での資金調達総額は、400万ドル以上です。
プレセールが終わると、BTCETFのローンチに向けて、プレローンチが始まる予定であるため、このようなお得な価格で購入できる機会は、今だけとなっています。

そもそもプレセールって何?

仮想通貨業界における「プレセール」とは、独自のトークンを発行した個人もしくはプロジェクトが、取引所へリスティング(上場)する前に、投資家へ向けてトークンを販売することです。ICO(新規通貨公開)とも呼ばれており、個人もしくはプロジェクトが資金調達や通貨価値の上昇をさせることができます。購入者側にとっても、大きく成長する可能性のある仮想通貨を、お得な価格で手に入れられる機会となっており、利益を狙って多くの投資家が活発に参入しています。また、プレセールでは、少額からの購入も可能となっているため、仮想通貨初心者でもリスクを抑えて参加しやすいです。

Bitcoin ETFトークンのプレセールを見てみる


Press Released Article

※本記事はプレスリリース記事となります。サービスのご利用、お問い合わせは直接ご提供元にご連絡ください。

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks