ビットコインが過去24時間で10%上昇、BTCの価格予測を収益化したGreen Bitcoinはプレセールで110万ドルを調達、トレーダーが狙うのは?

ビットコインが過去24時間で10%上昇、BTCの価格予測を収益化したGreen Bitcoinはプレセールで110万ドルを調達、トレーダーが狙うのは?

Green Bitcoin($GBTC、グリーンビットコイン)は、Bitcoin(BTC、ビットコイン)の価格を予測することで報酬を得られる新しい仮想通貨プロジェクトです。

2024年4月に、Bitcoinのマイニング報酬が半分になる半減期が予定されていることもあり、BTCはブルラン(強気相場)が加速、過去24時間では10%の価格上昇を記録しています。

そのような市場イベントからより大きいリターンを得ようと、投資家たちはGreen Bitcoinのような革新的で新しいプロジェクトへの参入を急いでいます。

本記事では、Green Bitcoinの概要と110万ドル以上の大規模な資金調達を行っているプレセールについて、お伝えします。

グリーンをテーマにしたサステイナブルなGreen Bitcoinプロジェクト

Green Bitcoinプロジェクトは、その名前にもあるように「グリーン」をテーマとした、サステイナブルな(持続可能な)特徴を持っています。

具体的には、エコフレンドリーなEthereum(イーサリアム)のブロックチェーンを採用しているため、エネルギーの使用量はわずか35Whと、従来のBitcoinブロックチェーンより1万倍も優れたエネルギー効率で稼働しています。

半減期を前にトレンドとなっているBitcoinの概念を取り入れながらも、環境への影響を最小限に抑えているので、環境問題への意識が高い投資家たちの間で大きな話題となっています。

Bitcoinの価格予測をして稼ぐグリーンステーキングとは

Green Bitcoinは、ゲーム化されたグリーンステーキング(Gamified Green Staking)を導入し、予測して稼ぐ「Predict-to-Earn(プレディクト・トゥ・アーン)」を実施しています。

Predict-to-Earnでは、前述したBitcoinの価格予測が中心に行われます。ユーザーは、$GBTCをステーキングすると、毎日の価格予測を行うことができるようになります。

その日の価格予測は、午後11時30分EST(米国東部標準時間)までに行う必要があり、深夜0時を回るとシステムが行われた価格予測を集計し、実際のBTC価格と照合します。

予測が正確であれば、デイリーステーキング報酬・プールから比率に応じた分配を報酬として受け取ることができます。報酬は、Bitcoinのブロックスケジュールに合わせて10分ごとに分配され、ユーザーは24時間のサイクルごとに請求することが可能になります。

また、ステーキング報酬のAPY(年間利回り)は現時点で261%と高く、Green Bitcoinはそのような点においても、潜在的な投資家を惹きつけています。

さらに、グリーンステーキング・システムは、毎週新しいウィークリーチャレンジや、最大100%のトークンボーナス・キャンペーンなどを実施しており、ユーザーが指数関数的な報酬を得られる多様な機会を提供しています。

ユーザーフレンドリーで魅力的な受動的収入

Green Bitcoinは、ユーザーフレンドリーで、受動的収入を提供しており、投資レベルにかかわらず誰でも利益を得られる仕組みを導入しています。

プロジェクトはトレンドのBitcoinに焦点を当てており、シンプルなステーキングシステムを採用しているため、初心者でも理解しやすく、簡単に受動的収入を作ることができます。

経験豊富な投資家に対しては、今まで培ってきた市場洞察力や鋭い直感をマネタイズすることができる魅力的な機会を提供します。

また、ブロックチェーンを基盤としたスマートコントラクトが監視を行うので、価格予測の照合や分配される報酬額などについては高い透明性があり、ユーザーは安心して利用することが可能です。

Bitcoinに連動したGBTCは、ブルランや半減期などの仮想通貨の大きなイベントに低リスクで関与できることも、ユーザーにとってのメリットとなっています。

さらに、Green BitcoinはGBTCトークンの長期的な価値を高めるために、長期間のステーキングへボーナスを付与して、ユーザーに長期保有を促しています。

例えば、1週間のステーキングをするウィークリー・ステーカーには5%の追加ボーナスが、1ヶ月のステーキングをするマンスリー・ステーカーには10%の追加ボーナスが付与されます。

早期参入者に利益を与えるトークノミクス

Green Bitcoinプロジェクトは、早期参入者に利益を与えられるトークノミクスを設計しています。

公式サイトを見てみると、GBTCの総供給量のうち最も多い割り当てがプレセールで、40%となっています。

その次にステーキング報酬へ27.5%、マーケティングへ17.5%、CEX(中央集権取引所)とDEX(分散型取引所)への流動性へ10%、コミュニティ報酬へ5%が充てられています。

ステーキング報酬には、今後2年間の報酬分として580万$GBTCが確保されています。

110万ドルの資金を調達してさらに盛り上がるプレセール

Green Bitcoinが現在行っているプレセールでは、110万ドルの資金を調達済みで、主要取引所でのローンチ(発売)を控えているため、プロジェクトはさらなる盛り上がりを見せています。

現在の価格は、0.492ドルとなっていますが、リスティングの価格は0.6ドルです。

プロジェクトに関する最新情報は、X(旧Twitter)Telegramで発信されているので、興味のある方はぜひご覧ください。

日本の仮想通貨ユーチューバーであるマルチインカムサラリーマン蜂野一さん(登録者数1万8000人以上)のチャンネルでもGreen Bitcoinの紹介がされています。

今すぐGBTCを購入する


Press Released Article

※本記事はプレスリリース記事となります。サービスのご利用、お問い合わせは直接ご提供元にご連絡ください。

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks