Solanaの新しいミームコインSMOGがフェアローンチ!史上最大のエアドロップ・キャンペーンとは?

Solanaの新しいミームコインSMOGがフェアローンチ!史上最大のエアドロップ・キャンペーンとは?

Smog($SMOG、スモッグ)は、Solana(ソラナ)のブロックチェーンを基盤とした新しいミームコインです。

Smogは、他の仮想通貨のようにローンチ(発売)前のプレセールを実施せず、直接公平に販売するフェアローンチを行いました。また、フェアローンチを記念して大規模なエアドロップ・キャンペーンを行っているため、ポテンシャルの高いコインとして投資家からの注目を集めています。

今回は、この新しいSmogプロジェクトについて解説します。

Solanaの新しいミームコイン$SMOGとは

前述したように$SMOGは、Solanaの新しいミームコインで、日本時間の2月8日午前1時にJupiter DEX(分散型取引所)でフェアローンチをしました。

Smogはドラゴンをテーマとしたプロジェクトで、ユーザーがドラゴンと一緒に敵を倒す物語が語られています。

Smogは、「どのミームコインも、ドラゴンの激しい炎には耐えられないだろう」と宣言しており、コミュニティへ貢献するユーザーはドラゴンの宮廷(The Dragon’s Court)と呼ばれる領域へのアクセスが付与されます。

コミュニティへ参加して$SMOGトークンを獲得するには、ドラゴンへ忠誠を誓い、様々な入会儀式へ参加する必要があり、ユーザーを楽しませるために、ゲーム要素を多く取り入れた内容となっています。

注目を集めるエアドロップ・キャンペーン

Smogは、仮想通貨市場のエアドロップの流行を取り入れ、ユーティリティ(使用事例)の1つとしてエアドロップ・キャンペーンの実施を宣伝しています。

ユーザーがエアドロップを獲得するためには、$SMOGトークンを購入・保有してエアドロップ・ポイントを稼ぐ必要があります。

また、ユーザーがタスクを完了することで、追加のエアドロップ・ポイントを獲得することができるZealyキャンペーンも行っており、ソーシャルメディアでは大きな話題となっています。

Zealyキャンペーンでは、SmogプロジェクトのX(旧Twitter)やDiscordサーバーに参加することなどがタスクとされており、プロジェクトの認知度向上へと繋げています。

このように、エアドロップ・ポイントを獲得できる機会が色々と設けられているため、Smogのチームは、Solanaのネットワークにおいて最も報酬の高いトークンになるだろう、と$SMOGトークンの魅力をアピールしています。

エアドロップ・ポイントの獲得数は、リーダーボード上でランク付けされるので、ユーザー同士の競争も促しています。

SMOGの魅力的なロードマップ

SMOGは、プロジェクトの将来に向けて魅力的なロードマップを提示しており、3つのフェーズに分けて様々なマイルストーンを設けています。

フェーズ1では、エアドロップに関するリサーチやウェブサイトの構築が行われ、フェーズ2ではエアドロップの開始や「忠実な選ばれし者」を1万人以上に増やすことが目指されます。また、トークンの焼却についても示唆されているため、実施されることとなればトークンの価値が高まる可能性があります。

最終段階となるフェーズ3では、エアドロップのローンチや「選ばれし戦士たち」を10万人以上にすることが明記されており、追加のエアドロップが期待できるようなコメントもあります。

このように、Smogのロードマップには、今後のエアドロップに関する計画がはっきりと記載されています。

エアドロップに焦点を当てた新しいトークノミクス

Smogのトークノミクスは、ロードマップのようにエアドロップへ焦点を当てたものとなっており、フェアローンチ、エアドロップ・キャンペーン、トークンの流動性を基本の柱として設計されています。

具体的には、$SMOGの総供給量14億ドルのうち、50%はマーケティングへ、35%はエアドロップへ、10%はCEX(中央集権取引所)での流動性へ、5%はDEX(分散型取引所)での流動性へ割り当てられています。

Smogのトークノミクスの中で最も大きな割り当てを受けているのがマーケティングですが、これらの資金はインフルエンサーやSNSにおける宣伝費として扱われ、エアドロップへの参加を促す狙いがあると考えられます。

実際に、Smogのソーシャルメディアは人気が出始めており、プロジェクト開始からまだ1週間も経過していないにもかかわらず、Xでは2万人以上のフォロワー、Telegramは1万5000人以上のメンバーをすでに集めています。

開始1時間で1,400%の高騰、好調な滑り出し

Smogのプロジェクトは、開始から1時間で1,400%以上も価格が高騰し、時価総額が100万ドルを突破しました。さらに、その数日後には3,000%の上昇が見られ、プロジェクトは好調な滑り出しとなっています。

Solanaのミームコインには、$BONK(ボンク)や$MYR(マイロ)などがありますが、一部の投資家は、次のBONKになるかもしれないという予測をしています。

また、同プロジェクトチームは、Web3の専門家としての特徴が見られることから、昨年大きな話題となったSpongeミームコインの匿名チームなのではないかという憶測が広がっています。

$SPONGEは、ローンチ後に時価総額が100万ドルから1億ドルにまで高騰し、早期投資家が100倍のリターンを獲得したため、仮想通貨市場ではSmogのチームに対する期待も高まっています。

本日紹介した$SMOGのエアドロップ・キャンペーンに参加するには、SOL(ソラナ)・USDT(テザー)・BONK(ボンク)トークンを使用して、Jupiter DEXもしくはBirdeyeから$SMOGをスワップ(交換)する必要があります。

$SMOGを購入・保有すると、エアドロップにサインアップできるようになるので、ZealyのSmogコミュニティでタスクを完了して、追加のエアドロップ・ポイントを獲得しましょう。

プロジェクトに関する詳細および最新情報は、XDiscordTelegramなどで発信されているので、興味のある方はぜひご覧ください。

$SMOGの公式サイトを見てみる


Press Released Article

※本記事はプレスリリース記事となります。サービスのご利用、お問い合わせは直接ご提供元にご連絡ください。

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks