ブロックチェーンスタートアップのPureStakeが1億4千万円相当の資金調達を完了
   公開日 : 2020/09/25

ブロックチェーンスタートアップのPureStakeが1億4千万円相当の資金調達を完了

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ブロックチェーンスタートアップのPureStakeが1億4千万円相当の資金調達を完了し、Moonbeamネットワークを構築する予定です。MoonbeamネットワークはEthereumと互換性があるPolkadot上のスマートコントラクトプラットフォームです。

 

PureStakeのシードラウンドの資金調達はPolkadotの共同創業者のベンチャー企業Hypersphere Venturesを初め、Arrington XRP Capital、HashKeyやBitcoin.com Exchangeなどの参加によって行われました。

MoonbeamはPolkadotのパラチェーンであり、Ethereumの開発者が既存のスマートコントラクトをPolkadotの環境へデプロイしやすくするためのプロジェクトです。

Moonbeamは最初のテストネットを今年のはじめにリリースしており、

PolkadotのDOTトークンは先日1,205,128番ブロックでアンロックされ、トランスファーが可能になりました

記事ソース:The Block

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事