Ripple(リップル)社がアイスランド拠点の仮想通貨取引企業Algrimを買収
   公開日 : 2019/10/01

Ripple(リップル)社がアイスランド拠点の仮想通貨取引企業Algrimを買収

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

Ripple社がアイスランドを拠点にしている仮想通貨取引企業であるAlgrimを買収しました。

Algrimは2010年に設立された仮想通貨取引プラットフォームを提供する企業で、現在は30以上のマーケットを市場を提供しています。Rippleが発表したプレスリリースに寄ると今回のAlgrimの買収は欧州地域への事業拡大を目的となっています。

今回買収が行われたAlgrimを加えたアイスランド拠点では、XRPを使用してクロスボーダーでの支払いを行うOn-Demand Liquidity(ODL)製品の継続的な開発をしていくと発表しており、アイスランドがRippleのエンジニアリングハブの1つとして機能し、同地域でより多くの技術経験が豊富な人材の雇用を計画しているとしています。

記事ソース : Ripple Insights

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事