Ripple社がパートナーMoneyGramへ $XRP 建てで9億円以上のインセンティブを支払い
   公開日 : 2020/11/02

Ripple社がパートナーMoneyGramへ $XRP 建てで9億円以上のインセンティブを支払い

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

銀行間送金を行うプロジェクトRippleが、2020年Q3に送金を行うパートナーMoneyGramへ$XRP 建てで9億円以上のインセンティブを支払いました。

MoneyGramはナスダックに上場している企業であり、930万ドルをリップルから受け取ったものの40万ドルはトランザクションや手数料としてなくなり、実質890万ドルを受け取ったとしています。

このインセンティブはRippleの提供するOn-Demand Liquidity (ODL)のトランザクション額に応じて配布されるインセンティブとなっています。

Q3のインセンティブはQ2に比べて580万ドル少ないため、MoneyGramにおけるODLのトランザクション量は現象したものと見られます。

Rippleは先月、RippleNetのユーザーを対象にXRPのローン提供を開始することを発表しています

記事ソース:MoneyGramThe Block

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事