ロシアがBinanceのウェブページをブラックリストへ追加、Binance公式が発表
   公開日 : 2020/09/28

ロシアがBinanceのウェブページをブラックリストへ追加、Binance公式が発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Binanceのロシア公式Telegramアカウントが、ロシアがBinanceのウェブページをブラックリストへ追加したことを発表しました。

Binanceによると、ロシアの情報通信などに関する業務を行うRoskomnadzorがBinanceのウェブサイトをブラックリストへ追加しました。BinanceがRoskomnadzorから受け取った連絡によると、ウェブサイトがロシアでの配布が禁止されている情報を含んでいることがブラックリストへ追加された原因です。

Binanceはブラックリストに追加されたものの、この記事の執筆時点ではウェブページのアクセスは可能です。

日本国内の取引所Fiscoは先日、Binanceをアメリカの裁判所にて起訴しています。Fiscoは2018年のZaifハッキングにより流出したビットコイン9億円相当のロンダリングをBinanceの取引所を介して行った疑いがあるとしています。

記事ソース:TelegramThe Block

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事