スクウェア・エニックス Oasysのバリデーターに参加を発表
   公開日 : 2022/09/12

スクウェア・エニックス Oasysのバリデーターに参加を発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

ゲームのためのPoSブロックチェーンのOasysのバリデーターにスクウェア・エニックスが参加することが発表されました。

公式ミディアムでは、下記のようにコメントが記載されています。

Oasys公式ミディアム

“この取り組みの一環として、スクウェア・エニックスとOasysは、Oasysブロックチェーン上の新しいゲームの開発および開発において、ユーザーの貢献を活用することの実現可能性を探っていきます。”

– 引用元:Oasys medium

スクウェア・エニックスとOasysで新しいゲームの開発または、ユーザー貢献を活用することの実現可能性を探っていくとのことです。具体的な記載はありませんが、Oasysブロックチェーン上で協力的に開発していくことが予想されます。

Oasysは既に、BANDAI NAMCO Research、SEGA、UBI SOFT、netmarbel、Wemade、Com2uS、Yield Guild Gamesといった他のバリデーターからバックアップを得ています。ここにスクウェア・エニックスが加わる形となります。

2022年7月にもBlankosを開発するMythical Gamesがバリデータの参加を発表しています。こちらの記事も合せてご覧ください。

画像、記事ソース:Oasys medium

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事