GTA手掛けるTake Two社CEO「我々はすでにメタバースを支配している」
   公開日 : 2021/11/05

GTA手掛けるTake Two社CEO「我々はすでにメタバースを支配している」

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

人気ゲームタイトル『グランド・セフト・オート(GTA)』シリーズを手がけるTake Two社のCEOを務めるシュトラウス・ゼルニック氏が、メタバースとTake Two社の関係についてSquawk Boxのインタービューの中で下記のように発言しました。

“「メタバースの定義が「人々が複数のデバイス上でアバターを使ってリアルタイムに交流できるオンラインのデジタル世界」であるならば、Take Two社は既にいわゆる”メタバース”を支配している -引用元:CNBC」”

Take Two社は『グランド・セフト・オート』『レッド・デッド・オンライン』といったゲームを提供しており、最新作『グランド・セフト・オートV』の記事執筆時のオンライン平均ユーザーは約7万7千人を記録しています。

画像引用元:https://steamcharts.com/app/271590#1y

ゼルニック氏は、消費者がメタバースに求めているのはMeta(元Facebook)が掲げるような現実生活のバーチャルな延長としてのメタバースではなく、エンターテイメントや楽しみに焦点を当てたものであるとし、その上で下記コメントを残しています。

” 「朝起きて、わざと家に座り、ヘッドセットを装着して、日常生活のすべてをそのように行うことには懐疑的です。パンデミックの時もそうしなければならなかったですが、あれはあまり好きではないんです。 -引用元:CNBC」”

先日、Microsoft社は自社が提供するビジネスチャットツール「Teams」にメタバース機能を追加するとを発表しており、メタバースの扱い方について今後の動向に注目が集まります。

記事ソース:CNBCSteam

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事