中国大企業テンセント音楽部門、仮想音楽カーニバル「TMELAND」発表
   公開日 : 2021/12/24

中国大企業テンセント音楽部門、仮想音楽カーニバル「TMELAND」発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

2021年9月時点で世界時価総額ランキング11位の中国企業「テンセント」の一部門であるテンセント・ミュージックが、中国初の仮想音楽カーニバル「TMELAND」を発表しました。

TMELANDは、Animoca BrandsやSolana Ventures等とパートナーを結ぶSolana上の仮想エコシステムを提供するXverse @Xverseofficialと提携し開催されるとしています。

Weibo上で公開されている情報によると、TMELANDでは世界トップ100のDJ、ミュージシャン等による大晦日の音楽フェスティバルが開催される予定です。

現在、TMELANDの予約ページがテンセント・ミュージックが手がけるQQMusicのアプリ等のプラットフォームで受付中となっています。(アプリの利用には中国のApple ID等が必要)

テンセント・ミュージック(正式名称テンセント・ミュージック・エンタメ・グループ)が先日公開した2021年第3四半期の決算情報では、

  • 総収入:78.1億人民元(12億1000万米ドル)→前年比+3%
  • 音楽サブスクリプションからの収益:19億人民元(2億9500万米ドル)→前年比+30.2%
  • オンライン音楽有料ユーザー:7,120万人前年比+37.7%

と報告しています。

記事ソース:TwitterWeiboTencent Music EntertainmentBloomberg

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事