Tポイントでビットコインが購入可能に、bitFlyerが20日から新サービスを開始
   公開日 : 2019/08/20

Tポイントでビットコインが購入可能に、bitFlyerが20日から新サービスを開始

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

仮想通貨取引所bitFlyerが、Tポイント・ジャパンと提携し、2019年8月20日からTポイントでビットコインを購入することができるサービスを開始することを発表しました。

約7000万人の利用者がいるTポイントで購入できるようにすることで、若年層を中心とした新規顧客の獲得を狙っています。

今回発表した新サービスでは、bitFlyerの口座を持っていることで、ビットコインの購入時に現金のほかにTポイントで支払いを選択することができ、Tポイントを選択した際は100ポイントで85円相当のビットコインが購入できるようになると伝えられています。

また、今回のサービス開始に合わせて、ビットコインを決済に使うとTポイントがたまるサービスも開始される予定となっており、ビックカメラやヤマダ電機、エイチ・アイ・エスなどで代金を決済する場合に、bitFlyerのアプリを使いビットコインで払うと、500円ごとに1ポイントが貯まる仕組みとなっています。

日本国内において、共通ポイントで仮想通貨が購入できるのは初めてで、今回のサービス開始はbitFlyerの口座の拡大につながるとみられています。

記事ソース:日本経済新聞

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事